UL Japan、みよし市にEV/HV用部品EMC試験施設

更新日:2018年 7月12日 (木)

 米国認証機関アンダーライターズ・ラボラトリーズ(UL)の日本法人、UL Japan(本社伊勢市)は9月、愛知県みよし市の自社試験所に電気自動車(EV)、ハイブリッド車(HV)向け車載部品のEMC(電磁環境両立性)試験施設を導入する。国内初の動作環境対応の施設で、普及が見込まれる電動車への対応力を高めるのが狙い。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 7月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年7月 > 12日 > UL Japan、みよし市にE...