西日本豪雨、中部企業への影響続く 観光や物流、長期化を懸念

更新日:2018年 7月10日 (火)

 西日本を中心とした豪雨の影響は9日も続き、関西や九州などで事業展開する中部企業にも支障が出ている。物流業では配達遅延、小売りでは店舗の営業時間短縮を継続。中部でも岐阜県内の高速道路の一部区間で通行止めが発生。復旧の見通しは立っておらず、観光や物流への影響の長期化を懸念する声が出ている。

 

中部経済新聞の記事がスマホで読めます

2018年 7月10日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年7月 > 10日 > 西日本豪雨、中部企業への影響続...