記録的大雨中部企業に影響、物流で遅延発生、営業時間短縮の小売店も

更新日:2018年 7月 7日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 梅雨前線の活動が活発になり、6日、西日本と東日本の広範囲で記録的な大雨になった。新幹線が一部運休したほか、高速道路が通行止めとなり、経済活動に支障を来した。中部企業でも物流業界で配達の見合わせが発生。小売業界で営業時間を短縮するなど影響が出ている。猛烈な雨は断続的に8日まで降り続く見込みで、ゴルフ場などでは週末の予約キャンセルが発生している。

 
 

2018年 7月 7日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年7月 > 7日 > 記録的大雨中部企業に影響、物流...