ベルポリマー共栄、飲食店向け油吸収マット開発

更新日:2018年 6月13日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 工業用ゴムやプラスチックシートのプレス加工を手掛けるベルポリマー共栄(本社名古屋市熱田区、細野勝世社長)は、飲食店の厨房の床に設置し、調理中に飛び散った油を吸い取る業務用マットを開発、販売に乗り出した。水を吸わず、飛び散った油のみを吸収する。汚れた部分のみ交換できる構造のため維持コストが抑えられ、床掃除の時間短縮も図れる。人手不足に悩む飲食店やコンビニエンスストアなどに売り込む計画だ。

 
 

2018年 6月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年6月 > 13日 > ベルポリマー共栄、飲食店向け油...