史上初の米朝首脳会談、半島の安定に期待高まる

更新日:2018年 6月13日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を行い、朝鮮半島の「完全な非核化」を約束し「シンガポール共同声明」に署名した。ちゃぶ台返しのような〝サプライズ〟が無かったことから、株式市場などへの影響も限定的だった。中部の経済界からは、朝鮮半島の安定化や北朝鮮の経済開放に期待の声が上がる一方、日韓による経済支援の負担など今後の行方を懸念する声も入り混じる。

 
 

2018年 6月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年6月 > 13日 > 史上初の米朝首脳会談、半島の安...