中部地方の上場企業 19年3月期の設備投資、高水準目立つ

更新日:2018年 6月 1日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部の上場企業が2019年3月期も高水準の設備投資を続ける。主要20社を調査したところ、15社が前期実績を上回り、リニア中央新幹線の建設工事が本格化するJR東海やアイシン精機、日本ガイシなどが過去最高に設定した。自動運転や電動化への対応を急ぐデンソーも大幅に増額する。足元の需要増と将来の成長をにらみ、各社とも投資戦略を加速させている。

 
 

2018年 6月 1日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年6月 > 1日 > 中部地方の上場企業 19年3月...