住友理工 制震システム「TRCダンパー」が好調

更新日:2018年 5月30日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 住友理工の住宅用制震システム「TRCダンパー」の販売が好調だ。2016年4月に発生した熊本地震以降、耐震性以上に繰り返しの揺れに強い制震性能への関心が高まっていることが背景にある。18年度は来年10月に予定されている消費増税前の駆け込み需要も高まるとみて、販売目標を前年度比1・5倍の1万2千棟(床面積40坪住宅換算、簡易施工タイプ含まず)に設定。秋には天井や床をはがす必要がないリフォーム用簡易施工タイプを商品化し、リフォーム需要の開拓を本格化する。

 
 

2018年 5月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 30日 > 住友理工 制震システム「TRC...