日本ガイシ、顧客の要求と異なる検査を実施

更新日:2018年 5月24日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 日本ガイシで製品検査の不備が判明した。23日、電力事業本部で、顧客との契約で定めた条件と異なる検査による「不整合製品」を出荷したと発表した。1990年代初めから続いており、不整合製品は金額ベースで1兆円にのぼる。品質には問題がないとしているが、取引先が確認作業に追われるなど、影響が広がっている。今後、再発防止と信頼回復に努める方針だ。

 
 

2018年 5月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 24日 > 日本ガイシ、顧客の要求と異なる...