岐阜プラスチック工業、医療分野を強化、部門売上高10億円へ

更新日:2018年 5月22日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 樹脂製品メーカーの岐阜プラスチック工業(本社岐阜市神田町、大松栄太社長)は、医療分野を強化する。人工透析装置・血液浄化装置で使用される樹脂製品などを拡販するほか、新製品の市場投入も計画する。医療分野の売上高を、現行の2億円強から早期に10億円へ引き上げる考え。

 
 

2018年 5月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 22日 > 岐阜プラスチック工業、医療分野...