上場ディーラー3社今期計画、新車販売全社増加へ

更新日:2018年 5月22日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部の上場自動車ディーラー3社が、2019年3月期の新車販売計画(軽自動車含む)を策定した。3社とも前期実績を上回る計画で、愛知トヨタ自動車を中核とするATグループは新型車効果を見込む。VTホールディングス(HD)は無資格検査問題に伴う日産車の販売不振が収束するとみている。その一方、将来的な国内新車市場の縮小に備え、各社とも整備サービス強化に本腰を入れる姿勢も打ち出している。

 
 

2018年 5月22日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 22日 > 上場ディーラー3社今期計画、新...