自動車関連企業、蓄積技術生かし新分野開拓

更新日:2018年 5月 4日 (金)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

東海地方の自動車関連企業が強みの素材や加工技術を生かし、新分野で稼げる商品の育成を急いでいる。自動車業界が100年に一度の大変革期を迎える中、少子化や生産海外移転も加わり、国内自動車関連の仕事量は今後減少傾向が見込まれるためだ。自社ブランドの展開は企業認知度を高め、社員の士気向上や人材確保にも有効に働く。行政機関も応援サイトの開設や企業マッチングの機会を創出などで事業多角化への後押しを強めている。

 
 

2018年 5月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 4日 > 自動車関連企業、蓄積技術生かし...