中部で訪日客向けの「着地型旅行商品」展開の動き

更新日:2018年 5月 3日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部で訪日外国人向けの「着地型旅行商品」づくりが動き出している。名鉄観光サービス(本社名古屋市)はこのほど、親会社の名古屋鉄道と共同で、路線バスのチケットと観光施設の入場券などをセットにした新商品を発売した。岐阜県は今年度、県内地場産業の「匠の技」に触れるツアーの造成を予算化した。拡大する訪日外国人を取り込み、各地域の消費拡大にもつなげる狙いだ。

 
 

2018年 5月 3日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年5月 > 3日 > 中部で訪日客向けの「着地型旅行...