愛知県建設団体協議会 技能者の経験蓄積へ「建設キャリアアップ」導入

更新日:2018年 4月30日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 建設業に従事する小規模事業者や職人らで構成する愛知県建設団体協議会(建団協、事務局=名古屋市港区九番町、尾崎立司会長)は、技能者の経験を蓄積するシステム「建設キャリアアップシステム」の導入に向け準備を始めた。システムは技能者一人一人の経験と技能に関する情報を業界統一のルールで管理。適切な評価と処遇改善につなげるのが狙い。名古屋城天守閣の建設案件からの導入を目指し、名古屋市に要望書を提出した。

 
 

2018年 4月30日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 30日 > 愛知県建設団体協議会 技能者の...