ベトナム・ハノイに新工場、建材用ブラシなど生産移管

更新日:2018年 4月25日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車部品メーカー、槌屋(本社名古屋市)の子会社で工業用ブラシを手掛ける槌屋ティスコ(本社知立市、大原康之社長)は、約15億円を投じてベトナム・ハノイに工場を新設する。ベトナムの生産拠点はホーチミンに続き2カ所目。2019年初めに稼働する。ホーチミン工場で家電用ブラシの生産が急増しており、ハノイ新工場に建材用ブラシなどの生産を移管し、ホーチミンの家電用ブラシの増産余地を広げる。

 
 

2018年 4月25日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 25日 > ベトナム・ハノイに新工場、建材...