トヨタ、7月の国内日当たり1万2千台後半

更新日:2018年 4月24日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車は向こう3カ月(5~7月)の車両生産計画を策定した。7月の国内日当り生産台数は1万2千台後半に設定。年度末商戦の反動減の影響が残る5月を底に、生産台数が回復する。販売好調なミニバンやSUV(スポーツタイプ多目的車)系車種がけん引するほか、今夏に発売を予定している新型「カローラハッチバック」、新型「クラウン」の生産の立ち上がりなどが寄与する見込み。

 
 

2018年 4月24日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 24日 > トヨタ、7月の国内日当たり1万...