動物用医薬品の国内シェア、アスコが3位内狙う

更新日:2018年 4月23日 (月)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 サーラコーポレーション子会社のアスコ(本社豊橋市、相原夏実社長)は、主力の動物用医薬品の国内シェア(市場占有率)を、現在の12%から2023年に15%に高める方針だ。営業担当者への教育に加え、ペットの再生医療の提案に力を入れ、拡販を進める。動物用医薬品分野でアスコは国内4位だが、シェアアップによりトップ3以内の位置を狙う。

 
 

2018年 4月23日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 23日 > 動物用医薬品の国内シェア、アス...