杉本食肉産業が精肉店の海外展開加速

更新日:2018年 4月12日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 精肉・総菜の製造・販売や外食事業を手掛ける杉本食肉産業(実質本社=名古屋市昭和区、杉本達哉社長)は、精肉店の海外展開を加速する。今月上旬、中国・四川省・成都にある伊勢丹に出店した。6月にはタイ・バンコクの日系商業施設に出す計画。海外精肉店は3店舗になる。和食ブームを追い風に、すき焼きやしゃぶしゃぶなど日本料理を伝えながら拡販を狙う。

 
 

2018年 4月12日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 12日 > 杉本食肉産業が精肉店の海外展開...