名証上場企業3月期決算本格化、今期先行きに不透明感

更新日:2018年 4月 5日 (木)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 名古屋証券取引所に上場する3月期企業の決算発表が25日から本格化する。2017年4~12月期は好調な世界経済と円安を追い風に増収、経常増益が過半数を占めた。これまでの実績があり、通期ベースでも好決算が見込まれる。ただ、今期は業績に対する先行き懸念が広がっている。円高進行や貿易摩擦などのリスク要因から、「横ばい」を予想する証券関係者の声もある。

 
 

2018年 4月 5日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年4月 > 5日 > 名証上場企業3月期決算本格化、...