中日金型が9月末めどに春日井市大泉寺町に本社工場を移転拡張

更新日:2018年 3月13日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 自動車部品用の樹脂成形金型を製造する中日金型(本社春日井市御幸町、毛利満社長)は9月末をめどに、春日井市大泉寺町に本社工場を移転拡張する。投資額は約7億円(土地代含む)。延べ床面積を現行比約3倍に広げ、業容拡大を図る。大型部品用金型の受注対応も強化し、2026年12月期に売上高約16億円(17年12月期約9億4千万円)を目指す。

 
 

2018年 3月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 13日 > 中日金型が9月末めどに春日井市...