トヨタが部品価格改定を要請へ、18年度上期は前年度下期と同等水準

更新日:2018年 3月13日 (火)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 トヨタ自動車は、直接取引する部品メーカーに対し、2018年度上期(18年4~9月)の値下げ要請を行う方針を固めた。17年度下期(17年10月~18年3月)と同等水準の1%未満の値下げ幅を軸に個別交渉に入ったもよう。自動車の電動化対応などで研究開発費や設備投資が膨らむ中、仕入れ先と一体となった原価低減活動に取り組み、もう一段の競争力強化につなげる。

 
 

2018年 3月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2018年3月 > 13日 > トヨタが部品価格改定を要請へ、...