全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

ヤマハ発、ベンチャーとの連携加速 次世代交通や自動化に出資 外部の力で持続的成長へ

「スピード感を持ってベンチャーに出資していく」と強調する日高社長
「スピード感を持ってベンチャーに出資していく」と強調する日高社長
 ヤマハ発動機が、新たな事業の芽を育もうとベンチャー企業との連携を加速する。このほど米国で運用総額1億ドル(113億円)の自社ファンドを立ち上げ、今後次世代の交通システムや農業分野の自動化技術など革新的な技術を持つベンチャーに出資する。これまでは自前で次々と新たな事業を立ち上げてきたが、急激な環境変化を背景に外部の力も借りながら持続的な成長を目指す。
残り622文字/全文798文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2018年12月18日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ