全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

大丸松坂屋

トヨタ、21年は950万台 19~21年単体の世界生産計画 海外伸長、国内弱含み

 トヨタ自動車は17日、2019年~21年のトヨタ単体の生産計画を主要取引先に伝えた。21年の世界生産計画は950万台程度に設定した。18年実績見込み比で7%程度の増加になる。海外が11%増の640万台程度と2桁増で伸長し、成長をけん引する。国内は1%減の310万台程度で微減となる見通しだが、引き続き国内サプライヤーの大半が採算ラインとする「年300万台」の大台を死守する方針だ。
残り659文字/全文850文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2018年12月18日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ