全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

変わる技能実習制度 (3) アフターフォロー 入国後も日本語教育 技能検定対策も一層重要に

入国後の日本語研修の様子。安全に関する日本語を教えていた(知立市内の研修センター)
入国後の日本語研修の様子。安全に関する日本語を教えていた(知立市内の研修センター)

 外国人技能実習生は、母国で約6カ月の日本語や日本の文化・風習の研修を経て日本に入国する。さらに日本で約1カ月の集合研修を行った後、受け入れ企業に配属。技能実習がスタートする。技能実習の多数を占める団体監理型の受け入れ方式では、受け入れ機関...

残り1020文字/全文1140文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年11月29日の主要記事