全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

豊橋鉄道 渥美線「南栄駅」建て替え バリアフリー化推進 幅広い利用者に対応

来年3月をめどに利用を開始する南栄駅の新駅舎(イメージ)
来年3月をめどに利用を開始する南栄駅の新駅舎(イメージ)
 豊橋鉄道(本社豊橋市駅前大通、伊藤正雄社長、電話0532・53・2131)は、豊橋市と田原市を結ぶ渥美線の南栄駅(豊橋市)を建て替える。2019年3月をめどに新駅舎の利用を始める。駅舎建て替えは、13年の三河田原駅(田原市)以来。スロープや多目的トイレの設置などバリアフリー化を進め、幅広い乗客が利用しやすい環境を整える。(豊橋・勝又佑記)
残り435文字/全文606文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年11月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ