全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

しなやかにたくましく かがやく中部の女性群像 アトリエ光源主宰 ガラスアート作家 藤田光子さん 「和ステンド」考案 美術界に新しい風 人を楽しませる作品づくりに情熱

「より多くの人を楽しませたい」と話す藤田さん
「より多くの人を楽しませたい」と話す藤田さん
 アトリエ光源(名古屋市西区)を主宰する、ガラスアート作家の藤田光子(ふじた・みつこ、58)さん。西洋のステンドグラスに、日本画の表現法を取り入れた「和ステンド」を考案した先駆者だ。和ステンドは銅板や和紙、墨、金箔などを貼り付ける独自の手法が特長で、美術の世界に新しい風を吹き込んだ。藤田さんが送り出す作品の数々は、多くの人を魅了している。
残り898文字/全文1068文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年11月26日の主要記事