全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

新聞購読のお申し込みはこちら

トレーサビリティシステム展開 大同特殊鋼 鋼材偽装品流通を防止へ 販売店、ユーザー開拓の武器に

認知度向上に向けて展示会で仕組みをアピールしている(6月、上海市)
認知度向上に向けて展示会で仕組みをアピールしている(6月、上海市)
 中国で鋼材の偽装品流通が問題となる中、大同特殊鋼はクラウドサーバー上で取引履歴を管理し、流通過程の偽装品混入を防止するトレーサビリティシステムを構築した。6月の導入開始から約半年間で必要な販売店8店すべてに導入。販売店側からは「拡販の武器になる」と上々の反応を得ている。今後対象鋼種を広げるほか、二次販売店などの販路開拓に生かす考えだ。(岩崎幸一)
残り767文字/全文942文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ昼呑み天国

2018年11月26日の主要記事