全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

8割増収も最終増益は6割 東海の上場企業147社4~9月期 人手不足や原材料高騰コスト膨らむ 増収率トップに御園座 「稼ぐ力」ユー・エス・エス

 東海3県に本社を置く上場企業147社(金融、ジャスダックなど新興市場を除く)の2018年4~9月期決算が14日に出そろった。中部経済新聞社が集計したところ、全体の77%の113社が増収だったが、最終的なもうけを示す純利益の増益(黒字化含む)は56%の82社にとどまった。人手不足や原材料価格の高騰などコストが膨らみ、利益を押し下げた。成長力を示す増収率の1位は4月に新劇場が開場した御園座、「稼ぐ力」の売上高経常利益率は中古車オークション運営のユー・エス・エスがトップだった。(4面に一覧表)
残り707文字/全文954文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2018年11月15日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ