全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

トヨタ、人事制度を大幅刷新 「基幹職」見直しへ 階層削減 若手の抜てき加速

人事制度の改革に踏み切るトヨタ自動車(写真は本社)
人事制度の改革に踏み切るトヨタ自動車(写真は本社)
 トヨタ自動車が2019年1月に人事制度を大幅に刷新することが13日までにわかった。職能資格である基幹職体制を見直し、1~3級のうち1級と2級の区分を無くす方向で調整が進んでいるもようだ。資格階層を減らすことで若手の幹部抜てきをしやすくし、グローバル市場の変化に合わせた改革を加速する。トヨタの役職見直しはグループ企業の人事制度にも影響を与えそうだ。
残り393文字/全文568文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年11月14日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ