全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

唯一の寝台特急、快走続く サンライズ瀬戸・出雲20年 夜に移動、空の便に対抗

「サンライズ瀬戸・出雲」に使用される車両の模型を前にインタビューに答える作家の西村京太郎さん
「サンライズ瀬戸・出雲」に使用される車両の模型を前にインタビューに答える作家の西村京太郎さん
 国内で唯一残る定期運行の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」が、今年デビューから20周年を迎えた。東京駅と高松駅、島根県の出雲市駅を結ぶ二つの電車が連結され、首都圏と四国、山陰をつなぐ貴重な足として活躍を続ける。夜間に移動できるメリットが利用者に好評で空の便にも対抗。新幹線にない、長時間旅行の魅力を味わえる列車としても人気だ。
残り2919文字/全文3082文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年11月9日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ