全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

アスカ、名駅に技術拠点開設 来月「ゲートタワー」に

複合現実を活用したロボットシステムを目指すアスカ
複合現実を活用したロボットシステムを目指すアスカ
 自動車部品・ロボットシステム製造のアスカは、名古屋駅地区に技術拠点を新設する。ロボットシステムなど製造設備の設計を手掛ける子会社の拠点で、JRゲートタワー(名古屋市中村区名駅)に入居する。交通が便利な名駅に設け、技術者確保を円滑化するのが狙い。2022年11月期に技術者500人体制を目指す。(刈谷・片桐芳樹)
残り474文字/全文630文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2018年11月5日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ