全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

名古屋の百貨店歳暮商戦 個食、見栄えで顧客獲得 ウェブ受注も拡大 丸栄顧客に注目

ユニークなデザインの「3種の富士山ムース」でSNSによる拡散効果を狙う松坂屋名古屋店
ユニークなデザインの「3種の富士山ムース」でSNSによる拡散効果を狙う松坂屋名古屋店
 名古屋市内の百貨店でお歳暮商戦が始まった。各店、ここ最近人気を集める簡便性の高い個食ギフトや、ユニークでデザイン性が高い食品を強化。拡大中のウェブ受注にも対応する。例年、顧客獲得合戦が熾烈だが、今年は6月末に閉店した老舗の丸栄の顧客が、どこの百貨店に流れるか、注目の商戦にもあたる。(倉科信吾)
残り840文字/全文988文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ

2018年11月2日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ