全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

モノづくりを変える 中部工作機械メーカーの挑戦 (上) ロボ、AIで人手不足支援 中小企業でも 導入しやすく

人手不足に対応する自動化システムを出展する企業が目立つ
人手不足に対応する自動化システムを出展する企業が目立つ
 2年に1度開かれる工作機械の国際展示会「JIMTOF2018」が1日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕した。6日まで。モノづくりの現場では、人手不足対応が喫緊の課題で、ロボットなどを活用した自動化システムの出展が目立った。足元では、米中の貿易戦争による顧客の投資マインド減退懸念もあるが、会場は熱気に包まれている。工作機械メーカーはモノづくりをどう変えようとしているのか。中部企業の取り組みを追った。
残り1002文字/全文1206文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2018年11月2日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ