全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

「風しん」拡大を防げ 警戒強める中部企業 予防接種で感染源回避

ヤマハは社員へのワクチン接種を始めた
ヤマハは社員へのワクチン接種を始めた
 全国的に拡大している感染症「風しん」に対し、中部企業は警戒を強めつつある。社員に対し予防用のワクチン接種を実施したり、注意喚起を始めた。過去の国のワクチン制度変更により、働き盛りの30~50代の男性はウイルスへの抗体を持たない割合が比較的高いとされる。今後の感染拡大次第では企業で同様の対策が広がりそうだ。
残り964文字/全文1118文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年10月29日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ