全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

トヨタ生産方式の導入支援 豊田エンジニアリング 海外で成果、病院も改善 講師増員100人体制へ

日本の研修施設でTPSを模擬体験する外国人管理者
日本の研修施設でTPSを模擬体験する外国人管理者
 「人生100年時代」を迎えて定年後の働き方や生き方が問われる中、トヨタ自動車のOBらで構成する会社「豊田エンジニアリング」(本社名古屋市)がTPS(トヨタ生産方式)の導入支援で高い実績を上げている。海外を中心に非製造業にも指導の場を拡大。ロシアの病院では薬品補充に”かんばん方式”も採用し業務効率を大幅に改善させた。同社は今後、国内での導入支援にも注力し、講師の数を2019年をめどに現行の70人から100人へ引き上げを目指す。
残り959文字/全文1174文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、将来の飛躍へ着々
~チカマチラウンジではしご酒~名古屋駅昼呑み天国WEB特集

2018年10月22日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ