全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

東建コーポ 実用新案を取得 ゴルフ場の一部石張り メンテ費を低減、景観向上も

石張りと芝生のコントラストが映える「東建多度カントリークラブ・名古屋」(桑名市)
石張りと芝生のコントラストが映える「東建多度カントリークラブ・名古屋」(桑名市)
 東建コーポレーションは、ゴルフ場のティーグラウンドに石張りを施工する構造で、実用新案を取得した。ボールの打ち出し場所となるティーグラウンドは通常、芝生だが、一部を石に変えることで、芝刈りや傷んだ芝の張り替えなどメンテナンスにかかる手間や費用を抑えることができる。同社では自社運営のゴルフ場で採用を広げる計画。景観の向上にもつなげ、利用増を目指す。
(竹田ゆりこ)
残り699文字/全文880文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年10月16日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ