全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

わがまちの話題 尾州産地支える若手 〝名機〟の操作法学ぶ 一宮市 「ションヘル織機研究部」が始動 知識共有、交流の場に

昭和初期に尾州で普及したションヘル織機
昭和初期に尾州で普及したションヘル織機
 毛織物の一大産地、尾州の繊維会社の若手社員が集い、旧式の低速織機「ションヘル織機」について学ぶ取り組みが始まった。昭和初期に尾州で普及したションヘル織機は、糸への負担が少なく、ハリやコシのある優れた生地に仕上げることができる。ところが、職人の高齢化により、操作方法を熟知する人材が失われている。ションヘル織機でのものづくりに関心を持つ若手が知識を共有し、産地で横のつながりを築こうとしている。
残り933文字/全文1130文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
中部圏、将来の飛躍へ着々
~チカマチラウンジではしご酒~名古屋駅昼呑み天国WEB特集

2018年7月7日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ