全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

ロシアW杯の波に乗れ 名地区で商戦本格化 「インスタ映え」グッズ充実、スポーツ用品店 家電量販店はTV買い替え、百貨店も「ロシアフェア」

大型4Kテレビの拡販を狙うビックカメラ名古屋駅西店
大型4Kテレビの拡販を狙うビックカメラ名古屋駅西店
 14日にロシアで開幕するサッカーワールドカップ(W杯)を控え、名古屋地区でW杯商戦が本格化している。スポーツ用品店は日本代表のユニホームなど関連商品の販売を強化。家電量販店は大型テレビの買い替え需要の取り込みに躍起だ。飲食店や百貨店も参戦し、さまざまな業種業界で商戦への期待が高まっている。(倉科信吾)
残り1007文字/全文1159文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年6月9日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ