全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

住友理工 制震ダンパー好調 本年度販売1.5倍へ リフォーム向け投入

従来製品(左)と開発中のリフォーム用簡易施工タイプ
従来製品(左)と開発中のリフォーム用簡易施工タイプ
 住友理工の住宅用制震システム「TRCダンパー」の販売が好調だ。2016年4月に発生した熊本地震以降、耐震性以上に繰り返しの揺れに強い制震性能への関心が高まっていることが背景にある。18年度は来年10月に予定されている消費増税前の駆け込み需要も高まるとみて、販売目標を前年度比1・5倍の1万2千棟(床面積40坪住宅換算、簡易施工タイプ含まず)に設定。秋には天井や床をはがす必要がないリフォーム用簡易施工タイプを商品化し、リフォーム需要の開拓を本格化する。(岩崎幸一)
残り672文字/全文905文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2018年5月30日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

旭川市企業立地 分譲中

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ