全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

既存店7社が減収 中部の専門店12社・3月売上高 ゲーム機など反動減 気温上昇でDSなど増収

 中部の主要専門店チェーン12社の2018年3月の売上高実績(速報値)が出そろった。既存店ベースで7社が減収だった。うち5社が2月の減収幅を縮めたが、主力商品の販売が振るわず苦戦が続いている。一方、気温の上昇により、花粉症関連商品が好調だったドラッグストア(DS)や、春物衣料の販売が伸びたスポーツ用品店の増収が目立った。(倉科信吾)
残り612文字/全文779文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2018年4月30日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ