全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

槌屋ティスコ、ベトナムに新工場 15億円投資、来年初めに稼働 建材用ブラシなど生産移管

ベトナム事業を拡大する槌屋ティスコ(写真はホーチミン工場)
ベトナム事業を拡大する槌屋ティスコ(写真はホーチミン工場)
 自動車部品メーカー、槌屋(本社名古屋市)の子会社で工業用ブラシを手掛ける槌屋ティスコ(本社知立市、大原康之社長)は、約15億円を投じてベトナム・ハノイに工場を新設する。ベトナムの生産拠点はホーチミンに続き2カ所目。2019年初めに稼働する。ホーチミン工場で家電用ブラシの生産が急増しており、ハノイ新工場に建材用ブラシなどの生産を移管し、ホーチミンの家電用ブラシの増産余地を広げる。
残り612文字/全文803文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2018年4月25日の主要記事

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ