全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

新聞購読のお申し込みはこちら

東海3県のスーパー18年の新規出店計画 東海圏外勢力の進出めだつ 13店中6店 地元はバローが積極攻勢

積極的に出店を進めるバロー。20日オープン予定の犬山楽田店(犬山市)
積極的に出店を進めるバロー。20日オープン予定の犬山楽田店(犬山市)
 中部経済新聞社は、2018年の東海3県(愛知、岐阜、三重)におけるスーパー(店舗面積1千平方メートル以上、ディスカウントストア含む)の新規出店計画をまとめた。現時点で確定しているのは13店。県別内訳は愛知と岐阜が5店、三重が3店。また13店中6店が東海圏外に本社を置くスーパーで、半数近くを占めている。東海は全国有数のスーパー激戦区。外部からの攻勢が相次ぎ、一段と顧客獲得競争が激化しそうだ。
残り740文字/全文937文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
チカマチラウンジ9周年特別企画 ジブリの大博覧会コラボキャンペーン

2018年4月18日の主要記事

ご意見・ニュース提供
新聞広告出稿
アラジンオフィス
防犯カメラ買うなら塚本無線
オートモーティブワールド

全国経済ニュース速報

会社概要メニュー

誰も知らない!超B級ビジネス
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ