全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

企業立地特集

20年度に売上高500億円へ 名鉄不動産が中期経営計画 関東で大型マンション 賃貸収入増で営業利益も拡大

東京都江東区で計画する大規模マンション「メイツ深川住吉」のイメージ
東京都江東区で計画する大規模マンション「メイツ深川住吉」のイメージ
 名古屋鉄道グループの名鉄不動産(本社名古屋市、前田由幸社長)は2020年度を最終年度とする3年間の中期経営計画を策定した。売上高は17年度計画比2割増の約500億円を目指す。関東地方で大型マンションの販売を開始する。安定した収益構造への転換を図るため、賃貸収入など「ストックビジネス」も強化する。50億円規模の物件を年間1棟ペースで取得し、営業利益は3年間で10億円の上積みを目指す。
残り482文字/全文675文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
冬山フェスタ 初心者歓迎!冬山登山入門イベント!

2018年4月4日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

採用情報
チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ