竹田嘉兵衛商店 有松・鳴海絞でメダルリボン製作

更新日:2017年 12月16日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 有松・鳴海絞の老舗、竹田嘉兵衛商店(本社名古屋市緑区有松、竹田宗弘社長、電話052・623・2511)は、このほど日本ガイシホール(名古屋市南区)で開かれた「フィギュアスケートグランプリ(GP)ファイナル愛知・名古屋2017」用メダルのリボンを製作した。同社では、この有松・鳴海絞リボンを今後、拡販(参考価格7~8千円、税抜き)することも検討している。大きなスポーツ競技大会での採用を提案し、「若手職人育成と観光地有松の発信に役立てたい」(担当者)と期待している。

 
 

2017年 12月16日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年12月 > 16日 > 竹田嘉兵衛商店 有松・鳴海絞で...