郊外型シネコン花盛り、変わる愛知の銀幕分布図

更新日:2017年 12月13日 (水)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 愛知県内の郊外でシネマコンプレックス(シネコン)の開業が相次いでいる。今年はイオン系のイオンシネマが常滑市と豊田市、東宝系のTOHOシネマズが日進市に開設。いずれも大型商業施設に入居し、3館の開業で県内のシネコン数は26館に拡大した。ただ、至近距離にひしめくなど、地域によっては今後、顧客獲得競争が激化する可能性もある。

 
 

2017年 12月13日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年12月 > 13日 > 郊外型シネコン花盛り、変わる愛...