トヨタグループ7社の設備投資、今期計画12・9%増

更新日:2017年 4月29日 (土)

 トヨタグループは2018年3月期も高水準の設備投資を続ける。豊田通商を除く7社の合計額は9375億円で、前期実績に比べ12・9%増える。7社中6社が前期実績を上回る投資計画を策定した。IoT(モノのインターネット化)の導入や合理化投資、海外での設備増強を重点的に進める方針だ。

 
 

2017年 4月29日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年4月 > 29日 > トヨタグループ7社の設備投資、...