住宅診断をビジネスチャンスに 中部の中小住宅関連業

更新日:2017年 2月 4日 (土)

Twitter Facebook LINE Linkedin
 

 中部地域の中小住宅関連業者が、「住宅診断事業」をビジネスチャンスととらえ、相次いで参入している。住宅診断は、一戸建て住宅やマンションの傷み具合を第三者が点検するもの。2018年4月施行の改正宅地建物取引業法で診断の告知が義務化されることから、診断業務の普及が見込まれる。各業者は診断を新たな収益源にするとともに、診断をきっかけにリフォームなどのストック需要の取り込みを狙っている。

 
 

マイ・ウェイ新連載スタート ステーキ・ハンバーグレストラン ブロンコビリー会長 竹内靖公氏

 

2017年 2月 4日の記事一覧

ニュースカレンダー

読み込み中...

過去の記事はこちらのページからご覧ください。

カテゴリー一覧

新聞の記事などについてのお問い合わせは、以下までお電話下さい。
中部経済新聞社 編集部
TEL : 052-561-5212

皆様の生の声をお聞かせ下さい。
記事に対する意見・ニュース提供

 

現在の位置:ホーム > ニュース > 2017年2月 > 4日 > 住宅診断をビジネスチャンスに ...