全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込みはこちら

購読・試読のご案内

フィールドリサーチ 三重県および愛知県の雇用情勢と賃金動向 百五総合研究所 雇用の改善が進み賃金上昇に期待 人手不足、さらに深刻化 正社員求人倍率、三重も1倍超

 ※新規学卒者を除きパートタイムを含む。受理地別。有効求人倍率=月間有効求人数/月間有効求職者数。
 資料:厚生労働省「一般職業紹介」、総務省「労働力調査」
 ※新規学卒者を除きパートタイムを含む。受理地別。有効求人倍率=月間有効求人数/月間有効求職者数。  資料:厚生労働省「一般職業紹介」、総務省「労働力調査」
 景気の動向を捉えるうえで重要な項目の一つとなる「雇用情勢」。今、日本の雇用情勢は、改善の動きが鮮明となり、賃金は持ち直しの傾向にある。全国の雇用者数は正社員でも増加が続き、有効求人倍率は2017年4月にバブル景気時の水準を超え、6月には正社員の有効求人倍率も1倍を超えた。完全失業率は3.0%を下回り1994年以来の低水準で推移している。労働需給がひっ迫するなか、賃金は、所定内給与においても一般・パートタイム労働者ともに緩やかに増加している。
 本稿では、三重県と愛知県の雇用情勢と賃金動向について、代表的な雇用・賃金関連統計指標の動きと、当社実施の企業調査結果などを合わせて分析し、地域別、産業別、職業別の現状や企業への影響などについてとりまとめた。
残り3006文字/全文3333文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
名古屋モーターサイクルショー in Aichi Sky Expo

2017年12月4日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ