全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

文学を食べる 川端康成 「山の音」 落鮎、老いに重なる魚

イラスト・ハルノ宵子
イラスト・ハルノ宵子

 川端康成の戦後の代表長編「山の音」の最終章「秋の魚」に落鮎(おちあゆ)を食べる場面が登場する。鎌倉から東京の会社に通う60代前半の尾形信吾が主人公。妻の保子と息子夫婦の修一・菊子。嫁に行った娘の房子は幼子の里子と国子を連れて家に戻ってきた...

残り851文字/全文971文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら
中経マイウェイ新書 “ココ一番”の真心を

2017年11月11日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ