全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

サンゲツ、海外市場開拓に本腰 米中を深耕 現法設立やM&Aも 海外売上高 20年3月期に280億円めざす

タグ
多様なインテリア商材で海外深耕を狙う(写真は東京の品川ショールーム)
多様なインテリア商材で海外深耕を狙う(写真は東京の品川ショールーム)
 インテリア専門商社大手のサンゲツは、海外市場の開拓を本格化する。壁紙や床材、カーテンなどの商材を中国や米国で売り込むほか、海外子会社と共同で新商材の開発・販売にも取り組む方針。2017年3月期の海外売上高は約4億円。米中戦略を軸にして20年3月期に280億円へ引き上げを目指す。
残り625文字/全文765文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2017年9月26日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ