全国唯一のブロック経済紙 愛知・岐阜・三重・静岡の経済情報

中部経済新聞 購読者向け中経企業年鑑データサービス申し込み・ご利用はこちら

購読・試読のご案内

TRINC エアブローで除去したほこり完全回収 作業環境維持装置を発売 自動車部品メーカーにPR

清潔な環境でのエアブローの作業を実現する「ブローゾーントリンク」
清潔な環境でのエアブローの作業を実現する「ブローゾーントリンク」
 静電気・ほこり対策機器を開発・製造するTRINC(トリンク、本社浜松市西区大久保町、高柳真社長、電話053・482・3411)は28日、エアブローで製品や部品から除去したほこりを回収し、作業環境を清潔に維持する装置「ブローゾーントリンク」を発売する。同装置は、送風と吸入の機能を分離させることでエアブローで払ったほこりを確実に吸い込み、工場内に飛散するのを防ぐ。自動車の大型部品の除塵作業などに活用できる機能性をアピールし、生産現場での普及を目指す。(浜松・強田裕史)
残り379文字/全文614文字

記事をもっと読むには・・・

中部経済新聞 記事閲覧サービスのご案内
メールマガジンはこちら

2017年8月14日の主要記事

業種記事一覧

地域記事一覧

会社概要メニュー

取材ノート

チカマチラウンジ

出版物のご紹介 一覧へ

中経企業年鑑登録

イベント情報一覧へ